スポンサーサイト

Category : スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行!その1

Category : 未分類 |

箱根温泉1泊の旅!久々に温泉、良かった~^^

土曜の10時半三鷹を出発して小田原には12時半頃到着し
そろそろお腹も空いてきたので昼食をとることにしました。
前もって回転寿司の美味しい所をリサーチして
チェーン店ですが入りました。
正直ガッカリしました。
日本料理の中でも私は鮨懐石を一番長くやってまして
その辺のすし屋さんよりは、知識があると思っております。
まずシャリ(酢めし)とネタのバランス!
シャリだけ食べて甘いシャリは江戸前の鮨には合いません。
白身の魚に酢や塩で〆ることはあっても砂糖で食べたり〆たりは、
しないでしょ!
それと寿司も同じでシャリは多少甘さを感じる位がいいのです。
今は一部の昔ながらの伝統を守っている寿司屋さんは少なくなりました。
結論を言うと甘いシャリは白身の魚の甘さ(旨み)を引き出せない、
ただの刺身のせ味付けご飯という事です。
後、ガリです。ガリは根しょうがを甘酢で漬けたもの。ですが
本来のガリの目的は口直しをするということ。
トロや脂の多い魚などを食べた後やツメ(甘いタレ)のアナゴなどを
食べた後にガリで口直しをして後の寿司を美味しく食べる為の
箸休め的存在なのです。
甘いだけのガリは、なんのやくにもたたないと言うこと。

ずいぶん長くなってしまいましたね!^^;
厳しい言い方ですがこの二つが間違っている寿司屋は2度と行きません。
もちろんネタが新鮮なのは言うまでもありませんが・・・

今日は寿司とはなんぞやっ!!をお送りしました。・・・って違うだろ!
長くなりましたので続きは又明日ってことで!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバック一覧

コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。